死にたい当日いう人に限って死なない、は嘘です。かまってちゃんと本気の自殺念慮を見分けるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは、橋本翔太です。東京はなかなか梅雨が明けませんが、皆さんはいかがお過ごしですか。最近自殺の問題がまたクローズアップされているので改めてここでまとめてみたいと思います今日話したい事は、死にたいと言う人に限って死なない。と言う話は嘘です。と言う内容です

死にたいのレベル

死にたい人に限って死なない、と言うのは誰もが1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。そんな統計を取ったわけでもないのにまことしやかに囁かれている内容です。本当にそうなのでしょうか。

実際に死にたい気持ちで苦しんでいて、死にたいと周囲に漏らしてしまう人がたくさんいます。死にたいと言う気持ちにはレンジがあります。皆さんも、辛い時に、一度くらいは死にたい消えたいもういやだと思ったことがあるのではないでしょうか。

でもその時の気持ちは本当に切羽詰まった死んでしまえと言う気持ちではなく、もうここから逃げ出したい。と言う気持ちの延長線での死にたいだったと思います。

このくらいのレンジのこのくらいのレベルの死にたい気持ち、の経験したことがない方は、死にたいと言うのは甘えだといえます。実際に、このくらいのレベルで死にたいと言う人は本当に死にたいと思っていません。

けれども深刻な死にたいと言う状態は脳の不具合から起きます。つまり脳機能が低下することによって死にたいと言う気持ちが湧いてくるのです。

 

脳機能の不具合で死にたくなる

脳機能の不具合から死にたいと言う気持ちは、精神論や根性論では乗り越えられません。脳の病気と言い換えても良い良い状態です。うつ病やパニックのような、精神的な疾患も言い換えれば脳機能に問題が出ている状態なのです。

脳機能に問題が出てしまう原因は、ストレスや環境仕事の重圧や栄養状態の問題点があります。実際橋本翔太が取り組んでいるメンタル面の栄養療法に取り組むことで、死にたい気持ちが一切なくなる方も多いのです。

生理前に、わけもなく落ち込む方はすくなくありません。これはホルモンバランス(神経伝達物質)により、脳機能に影響がでて認知がゆがんでしまうから。栄養欠損でもこれが起こります。つまり、精神論とは関係ないところで、人のメンタルは大きく変化します。

つまり本当に切羽詰まった死にたい状態と言うのは弱いとか根性がないとか、あるいはかまってちゃんであるとか、そういう状態ではないのです。

 

死にたい人とどう接したらいい?死にたい人はどう向き合ったらいい?

死にたい気持ちを解決していくためには、まず自分の死にたい気持ちを受け入れてくれる人を間違いないことです。

死にたいと言う気持ちに対して、俺だって死にたい時があるんだよ、だけど頑張ってるんだよ、などのように叱咤激励をしてくる人は、死にたい気持ちで苦しんでいる方は近づいてはいけません。その相手に悪気がなくても、死にたい気持ちの人追い込んでしまいます。

死にたいと言う人に限って死なない。これは大きな誤解です。繰り返しますが、同じ死にたいでも、レンジがあります。レベルがあります。

YouTubeでたくさんコメントいただいている動画をここで紹介しておきます。死にたいと言う人とどうお伝えしたらいいか、また死にたい気持ちの人は、どう向き合ったらいいか、動画が参考になれば幸いです。