効果感想【セッション・書籍・その他】

聴くだけうつぬけ 感想と効果

ゆかりさん、よりご紹介いただいたので、ご紹介します。

近所の本屋さんで、ラスト一冊!!

GET!!!

内容は…

翔太さんは、自分自身も

鬱でめちゃくちゃ苦しみはって、

その経験をもとに書かれてるので、

ただ優しい言葉が並んでるだけじゃない、

現実的な視点やな…と思いました。

私は今のところ鬱じゃないけど、

「帯状疱疹後神経痛」と診断され、

完治までには早くて三ヶ月、

場合によっては数年…と言われ、

まぁまぁ落ち込みました。

ただでさえネガテイブ性格やのに、

痛みがあると、益々そうなる😣

とは言え!!

痛みには負けたくない!!!

この症状で苦しんでる人、

世の中によーーけいはる!!

「ほな、わざわざココに書くなや💢」

って話やけどね、

ほら、やっぱ、ちょっと優しくしてほしいですやん?😁

翔太さんの本と演奏で癒されつつ

3月も頑張ります‼️

聴くだけうつぬけ、車で聴いてます

感想いただきました。

ニーナさま

生まれてから命の最期を迎えるまで、常に絶好調でご機嫌で曇り一つない!なんて人はおそらくかなり少数派だと思います。私もここ数年おそらく更年期の影響からかかなり気持ち的に落ち込んだりしましたし、最近では母の入院(双極性少障害)のことで心がザワザワしました。

車で移動することが多いのですがそのときには何かしら音楽を聞いています。そして最近のヘビロテは・・・「聴くだけうつぬけCD」♪ 友人の橋本翔太さんが最近出版されたCD本です。

「聴くだけ・・・」と謳いながら

①音楽療法のアプローチ

②心理面のアプローチ

③栄養面のアプローチ

についてさらっと、しかしわかりやすく書かれています。

今流行り(?)の心理学などがディープな「うつ」状態のときには逆に自分を苦しめる原因になることもある。。。なるほどなぁ、です。

今、ちょっと心が悲鳴あげてるかも。。。な方へ

ストレスを流し続けるテレビやスマホの電源を切って、橋本さんの奏でる、どこか懐かしく、穏やかなピアノのメロディに一時心と体を浸してみてはいかがでしょうか?ホッと一息つけると思います〜♪

聴くだけうつぬけ

、、、、

ニーナさん、ご紹介とご感想ありがとうございます!

車や通勤電車で聴いてくれている人もたくさんいて、お役に立てて嬉しく思っていました。みなさんもぜひご活用ください!

聴くだけうつぬけ から 湧いた絵

なたこさん @hinatako_m

さんが、 聴くだけうつぬけ の、 付属CDのピアノセラピーを聞いてくださり、そこから湧いたインスピレーションでこんな絵を描いてくださいました。

なたこさんから

、、、

2曲目は卒業式にもいいなぁって

思いました。泣きそ…

流れが素晴らしく構成されていて

リピートしていると

どんどん気分が変化していき、

絵を描きながら聞いていたのですが

不思議なことにどんどんどんどん

明るい色使いに

なっていくんです。

塗り替えられていくように…

ありがとうございます!

、、、、、

二曲目「祈りの力」が特に好きで、2枚目の絵は二曲目をきくうちに、すらすらと掛けたそうです。

二曲目の試聴は以下の下の方でできます。

https://www.forestpub.co.jp/author/hashimoto_shota/lp/utsunuke/

聴くだけうつぬけ 楽な気持ちで生きるヒント

Facebookから感想いただきました。

小野京子さま

【たまにはひとりで泣こう^_^】

著者の橋本 翔太 (Shota Hashimoto)さんはお友達、というか私の大切なカウンセラー。

「私は鬱じゃないからいらないかもー」と思いつつ、読むと「楽な気持ちで幸せに生きて行くヒント」がたくさん。

ポジティブにならなきゃ!とか、結果は自分が引き寄せてる!とか、真面目な人ほど反省したり自分を責めたりしがちだけど、辛いときには自分優先で身体や感情を大切にしていいんだよ。

枯れて栄養が行き渡らない心に

・文字通り栄養面でアプローチ

・心の状態に合わせたアプローチ

とともに

・付属のCDで音楽を静かに浴びて自分の心を開くアプローチ

と、多方面から優しく語りかけてくれます。

あー、私は頑張ってきたなー、

あんなこともこんなこともあったなー、

時は夢のように過ぎて行くなー、

と、ひとり部屋で音楽を聴きながら泣くのもいいと思うよ^_^

聴くだけうつぬけ 感想

CDブック 聴くだけうつぬけ の感想いただきました。

うつの治し方を説明した本はいろいろありますが、

やはりこの本の一番良いところは、

音楽の持つエネルギーを使って、

少しずつ気持ちが癒されていくところだと思います。

目に見えない「音楽」は、目に見えない「うつ」と相性がいいと思いました。

私は「シンガプーラは月の幾何学やさしくて」という曲がとても好きで、

この曲を聴きながらワークをすると癒されます。

本の中には著者が自分も苦しんだうつ病から、

少しでも多くの人を救いたいという優しさがつまっています。

感想ありがとうございました!

シンガプーラは月の幾何学やさしくて は、こちらで試聴できます。

https://www.forestpub.co.jp/author/hashimoto_shota/lp/utsunuke/