Q&A 栄養

Q 去年の11月にフェリチンの数値を測りました。その結果が先日出まして、なんと15.3ng/mlしかありませんでした。

自分自身そこまで低いとは思ってなかったので、ちょっとショックでした。そこで、コーダサプリメントを試してみたいと思っているのですが、とりあえずヘム鉄ジェントルフェリチン対策から始めるのがよいのでしょうか?それとも全種類そろえたほうがいいのでしょうか?迷っています。

 

A

フェリチン、低かったですね。まずは80ng/mlを目指し、それをキープしましょう。フェリチン数値があがると、心も身体もいろいろと変化しますよ。橋本翔太が推薦する方法は、これを機会に栄養メンタル療法で食事をみなおし、サプリメント一式のセットではじめることをおすすめします。

あるいは、【ヘム鉄・ビタミンB・アミノ酸・亜鉛マグ】の4点だけでも、はじめていただくと、ヘム鉄だけよりも身体と心に効果は現れやすくなります。なぜなら、ヘム鉄が低い場合、身体の他の部分もかなりガタがきているからです。ヘム鉄だけ低くて、後は良好、問題無し、ということはありません。ヘム鉄の低さは、他の心のための栄養素の不足のシグナルにもなります。メンテナンスできていない家で例えますと、ヘム鉄が低いのを、柱にシロアリが巣食っている状態だとします。

シロアリだけを退治しても、雨漏りがしたり、壁紙がカビていては、家の状態はいいとはいえません。シロアリを駆除すれば、柱がもげて、家ごとくずれることは防げますが、快適な家にはまだほど遠いですよね。フェリチンが低いと、柱が壊れて、家がくずれるように、メンタルにも身体にも大きな影響がでますから、まずはここを補充すべく、ヘム鉄のサプリメントは必須になります。その上で、食事改善と他のサプリメントも試していただけると、他の問題点である、雨漏りを塞ぎ、壁を新しくするように、体調の向上とメンタルの安定をいち早く体感いただけます。

Q 先日、ヘム鉄ジェントルの初回お試しを購入しました。とても良かったので今度は、ビタミンB群のお試しをさせていただこうと考えたのですが、一度ヘム鉄のお試しをしている場合、他のサプリメントの初回お試しをすることは、もうできませんか?そして、ヘム鉄4袋、ビタミンB群8袋を定期購入にした場合、どうしたらいいですか。値段も知りたいです。

A

初回限定価格は、各サプリメントごとに、初回購入の方に適用されます。ビタミンB群でもどうぞご利用ください。ヘム鉄を4袋の場合は、ヘム鉄定期購入の2袋セットを2個、ビタミンB群を8袋の場合は、ビタミンB群の定期購入の2袋セットを4個ご注文いただくことになります。

ご注文の際、個数を選べますのでヘム鉄なら、ヘム鉄2袋セットを2つご注文いただくようなイメージです。料金は送料無料になるかも含め、その際自動的に計算されますので、どうぞ、実際にショッピピングサイトのカートに入れていただきご確認くださいませ。

https://supplement.reiki-de-kirei.com/coda/

Q 現在、当方はなかなか食べ物が喉を通らず、空腹はいけないことは分かっているのですが、吐き気がしたりで、なかなか食べることができません。 こんな時に何をどう食べたり、乗り切れば良いのか?かなり切羽詰まった状況です。

A

橋本も油断すると一日空腹でも平気なタイプです。それが故に、低血糖症になってしまった、というのもあるんです。(極端は空腹後に、血糖値が跳ね上がる糖質を取っていたため)もともと食欲はあまりない方で、いつも頑張って食べています。

見かけによらず食も細い時があるので、回数でカバーしています。 さて、食べられない時ですが、牛乳、豆乳、ヨーグルトなど、固形物でないもので、たんぱく質メインのものを、少しずつでも、ダラダラ食べることができれば、それをオススメします。

ダラダラ食べるのは、血糖値の安定につながるので実は良いことなんです。血糖値と心の安定のためには、ダラダラ食べる。補食でなんども食べる、がポイントです。時間の都合で食べられない時は、その時に口にできるだけ、食べてみましょう、 あとは、アミノ酸を空腹時に飲んで、間食の代わりにするのもおすすめです。なお、ビタミンB群は、たんぱく質を元に細胞を作るのに役立つのですが、これが胃壁を強くすることにも繋がります。

アミノ酸に加えビタミンB群も必須です。 胃と腸に元気がないのが一番の原因と思われますので、 腸のために、よろしければ、コーダサプリメントの心とメンタルの腸内フローラ、これを試してみてください。体の変化は二ヶ月あればわかります。吸収率を高めてくれますし、胃のむかつきなど、吐き気と食欲の改善にも繋がります。

Q 心のアミノ酸を、空腹時の間食として飲むように書いてありますが、今まで間食として食べていた、ナッツ、チーズ等は食べなくても、心のアミノ酸だけでよいのですか。

A

アミノ酸は空腹時のほうが吸収の効率がよいため、空腹時をおすすめしております。(他のサプリメントは食後か、食事と一緒に御召し上がりください)また、アミノ酸摂取の一番の目的は、たんぱく質(つまりはアミノ酸)補給です。心と脳の安定ホルモンの原材料になります。

アミノ酸は吸収が良すぎて、またすぐに空腹になってしまうので、血糖値安定のための補食にはそこまで向いていません。(しかし持ち運びが楽で、保存温度や場所にとらわれず、気軽に摂取できるのは便利です)血糖値安定のためには、消化に時間がかかるもののほうがよいので、ナッツやチーズは、続けてください。

1.血糖値を安定させること。2.脳と心の栄養を補給すること。この2つが心の回復のためには重要なポイントになりますが、心のアミノ酸は 2の部分をしっかり補い、かつ1にも作用してくれる、と捉えてみてください。

ただし、サプリメントに全て頼っても、食事がおそろかになってはいけませんので、ナッツやチーズの補食、糖質制限して動物性たんぱく質を摂取することが引き続き重要です。

Q ヘム鉄とビタミンBを購入いたしました。最近2袋目を開けたところにおいがとても強く感じられます。1袋目の時は感じなかったのですがなぜでしょうか。保存は冷蔵庫でしています。

A

コーダサプリメントのビタミンB群やヘム鉄は、しっかりと効果のある原材料を使用しております。特に湿気をすうことでにおいが強くなる場合があります。冷蔵庫に入れた場合、露がアルミの袋内に発生し、かえってしけってしまうことがあるようです。いづれも品質的に問題はありませんが、保存は風通しのよい、冷暗所をおすすめしております。

直射日光や冷暖房がじかに当たらない室内の戸棚などでしたら大丈夫です。ただし夏場のみ、室内の温度が高くなる場合は、冷蔵庫の設定などをご確認の上、温度が低めの冷蔵室に保管いただくことをおすすめいたします。高温になる車の中などに置くことは避けてください。

Q ヘム鉄と一緒に摂るビタミンCは何がいいですか?

A

薬局で売っている、アスコルビン酸というビタミンCの原粉をおすすめします。アスコルビン酸とは、ビタミンCの別名称です。

コーダサプリメントでは、あえてビタミンCは制作していません。なぜか。

コーダサプリメントでは、ビタミンcはあえて制作していません。それは、市販のどのものでも、効果に変化がないからです。コーダサプリメントにしなければいけない絶対必須のサプリメントのみ、コーダサプリメントにしています。これは無駄を省き、効果を最大限発揮するための、橋本翔太の研究成果のひとつです。

https://www.youtube.com/watch?v=QJvWRYHwuV4&list=PLFER_C1C0_hYNEflNM0EGJcFbdc7vCcOd&index=6&t=15s