塾生のTさんから感想をいただきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

塾生のTさんから感想をいただきました

言語化を繰り返す事で、今自分が何を思っているのか、どうすればいいのか、どうして欲しいのか等、整理して話す事が出来つつあり、

他の人と本音で話すのが怖くなくなってきました。

「空気を読む」のが、実は自分の中での思い込みが多かった事に気付き、「自分はこれを話してはいけないんじゃないか」と思い込む事が減り、

職場でもプライベートでも、コミュニケーションを取るのが大分楽になりました。

その方がかえって、他の人との距離が縮まって仲良くなれるのを実感しています。

ただ時々、まだ「自分は幸せに向かってはいけない」と心のブレーキをかけている時があるのも感じています。

これまでは無理して「やならきゃ駄目!」と自分を叱咤してたのが、

「そっか、怖いんだね」とその気持ちが湧いた時に感じ切るようにすると、少し楽になり、モヤモヤの気持ちと共存しながらも行動する方向に向かっていけてるようにも感じています。

まだまだ心のブロックが多く、向き合う問題は多いですが、

その時その時のパーツさんと話し合いながら、

少しずつ、今出来る事に向き合っていこうと思います。

 

翔太塾についてはこちら

https://www.reiki-de-kirei.com/psychotherapy/psychotherapy003#session04