怒りは悲しみと恐怖の代理感情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

怒りって、実は悲しみや恐怖が姿を変えた感情でもあることをご存知ですか。

自分の中にある、触れられたくない、無価値観や劣等感、や、幼少期の頃に身につけたくせと恐怖が揺さぶられた時、多くの人は、悲しみや恐怖ではなく怒りを感じます。

本当の感情を感じてあげることが、イライラしやすい自分を変える第一歩になります。詳しくは動画をご覧ください。